『月刊イオ』記事のご紹介「無償化問題、日本人の責任として取り組む」― それでも手をつないで ―


『月刊イオ』記事のご紹介「無償化問題、日本人の責任として取り組む」― それでも手をつないで ―


1805_p69_それでも手を 林さん (月刊イオ2018年5月号)


 2010年3月から、毎月20日に練馬区の駅頭で街頭情宣を行っている「全ての学校に高校授業料無償化を!練馬の会」。会のメンバーである林明雄さんとその取り組みが、月刊イオの5月号に取り上げられました。

 ぜひ、ご一読ください。

 *記事のダウンロードはこちらからどうぞ!

 (記事転載は、編集部より許可をいただいています。)

<参考>
◎2018年5月号 | No.263:目次 http://urx.blue/JZT5
◎月刊イオの注文サイト http://www.io-web.net/subscribe/
◎Twitter https://twitter.com/gekkan_io
◎FACEBOOK https://www.facebook.com/ioweb/




logo.jpg <会員募集のお知らせ>

 「東京朝鮮高校生の裁判を支援する会」では、会員(個人・団体)を募集しています。

 会の活動には、ミーティングやイベント開催のための会場使用料、チラシやパンフレットの作成費用、事務経費や郵送料など、さまざまな費用がかかります。
 活発に活動を継続し、裁判を支援していくためにも、ぜひともお力添えをいただければと思います。

 年間の会費は1口1,000円です。なお、会員のみなさまには裁判や会の活動に関するニュースを送付させていただきます。

 (申込方法など、会員募集に関する詳細はこちらをご確認ください。)
関連記事

テーマ : 高校生
ジャンル : 学校・教育

東京朝鮮高校生の裁判を支援する会

mushokashien

Author:mushokashien

東京朝鮮高校生の裁判を支援する会のホームページです。会では個人・団体の会員を募集しています。会員募集の詳細についてはこちらをご確認ください。多くの方のご参加・お力添えをお願いいたします。どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
  • イベントのお知らせ (17)
  • 会からのお知らせ (22)
  • イベント実施報告 (10)
  • 裁判に関するお知らせ (40)
  • ヨンピル通信(東京朝鮮高校生裁判ニュース) (23)
  • 月別アーカイブ
    RSSリンクの表示
    リンク