朝鮮学校で学ぶ権利を!!朝鮮高校生裁判支援全国統一行動 参加の呼びかけ

朝鮮学校で学ぶ権利を!!朝鮮高校生裁判支援全国統一行動
参加の呼びかけ

 
表【修正版】全国行動入稿版20150129
・前代未聞の差別―審査中に規定を削除

 2013年2月20日、「高校無償化」法の施行規則(文科省令)が「改正」され、朝鮮学校に適用されるべき規定が削除されました。同日付で、審査の打ち切りと「高校無償化」不適用を通知する文書が、各地の朝鮮学園に送りつけられました。その「改正」は、文科省内に設けられた専門家らでつくる委員会が、朝鮮学校への「高校無償化」制度適用の可否について結論を出す前に行われました。審査中に、審査の根拠となる規定を削除してしまったのです。

 審査の途中で、審査対象から外すというのは、フィギュアスケートの競技の最中に、「あなたの出場資格は規定変更 により無くなったので中断せよ」というようなものです。まさに常識では考えられない前代未聞の暴挙を安倍内閣・文科省は断行したのです。

・朝鮮学校排除は違法

 これは当然、行政手続法違反です。また、「教育の機会均等に寄与することを目的とする」(第1条)としている「高校無償化」法にも違反します。政治的理由による恣意的な差別であり、権限の濫用以外の何物でもありません。さらに、社会権規約をはじめとする国際人権諸条約に違反しており、日本国憲法の平等原則とも相容れません。

・「朝鮮学校除外は差別」-国際社会からの批判

 2013年、国連・社会権規約委員会が日本政府に対して「高校教育授業料無償化プログラムから朝鮮学校が除外 されていることを懸念する。これは差別である。・・・・委員会は、高校教育授業料無償化プログラムが朝鮮学校に通う子どもたちにも適用されることを確保するよう、締約国に対して求める」としました。

 2014年には人種差別撤廃委員会が、「高校無償化」からの朝鮮学校の除外と地方自治体による補助金凍結・削減問題に懸念を示し、「締約国が教育機会の提供において差別がない」よう勧告しています。同委員会は、これを多岐にわたる勧告項目のなかから「特に重要な勧告」の1つ(4つのなかの1つ)に指定して、次回の日本政府報告に、勧告の実施のためにとった「具体的措置に関する詳細な情報」を盛り込むことを求めています。国際社会は、日本政府を強く批判し、具体的措置を求めています 。
韓国では「ウリハッキョと子どもたちを守る市民の会」が結成されるなど、朝鮮学校への関心が高まり、日本政府による差別への批判の声が上がっています。

・ヘイトスピーチは許されない。では、朝鮮学校排除は?

 「在日特権を許さない市民の会」(在特会)らによる京都の朝鮮学校への襲撃事件の民事裁判では、被告らの行為は人種差別撤廃条約に抵触するのみならず、「我が国で在日朝鮮人の民族教育を行う社会環境も損なわれたことなどを指摘することができる」とした大阪高裁判決に対する被告側の上告を最高裁が棄却し、高額の損害賠償が確定しました。「高校無償化」からの排除もまた「在日朝鮮人の民族教育を行う社会環境」を脅かす許しがたい差別であり、それが「お上」による暴挙である故 に、より深刻とも言えます。

・2年の節目に統一行動を!

 現在、日本各地で裁判闘争が繰り広げられています。合わせて200人を超える高校生、卒業生が自ら原告となって闘っているのです。2015年2月20日、私たちはあの忘れもしない省令改悪の日から2年を迎えます。私たちは、この日を節目に、朝鮮学校差別に反対する運動のさらなる高揚、そして裁判闘争を勝利へと導くべく、全国統一行動を提起するに至りました。多くの方々のご参集を呼びかけます。

2015年1月30日
「高校無償化」からの朝鮮学校排除に反対する連絡会


○ 2・20文科省行動

 文科省を包囲し、差別への抗議と怒りの声を上げます。横断幕、プラカード、のぼりなど、アピールグッズを持って文科省前にお集まりください。全国各地から、そして韓国からも代表者が参加し、文部科学省の担当者と面会する予定です。

日時:2月20日(金)16時〜17時
場所:文部科学省前
http://www.mext.go.jp/new_map/index.htm


○ 「東京朝鮮高校生の裁判を支援する会」総会

 会員のみなさまには、年1回の総会にお集まりいただき、ともに運動を進めていきたいと考えています。会場は東京朝鮮中高級学校のホールです。この機会にぜひ、東京の朝鮮高校をご覧ください。(なお、総会には会員でない方もご参加いただけます。)

日時:2月21日(土)15時〜16時
会場:東京朝鮮中高級学校 多目的ホール
http://www.t-korean.ed.jp/about.html

*田中宏さん(東京朝鮮高校生の裁判を支援する会 共同代表)による小講演もあります!


○ 2・21全国集会

・留学同による演劇「チョゴリ」上演
・裁判をたたかう各団体代表の発言
・実行委員会参加団体からの発言
・弁護団からの発言
・ウリハッキョと子どもたちを守る市民の会からの発言ほか

日時:2月21日(土)17時30分〜19時
会場:東京朝鮮中高級学校 講堂
http://www.t-korean.ed.jp/about.html

主催:朝鮮高校生裁判支援全国統一行動実行委員会

全国朝鮮高級学校校長会/朝鮮学校全国オモニ会連絡会/全国朝鮮高級学校学生連絡会
全国朝鮮高級学校卒業生連絡会/日朝学術教育交流協会/朝鮮学園を支援する全国ネットワーク
「高校無償化」からの朝鮮学校排除に反対する連絡会

連絡先:090-9804-4196 長谷川(「高校無償化」からの朝鮮学校排除に反対する連絡会 代表)
watasitati2004@yahoo.co.jp




logo.jpg <会員募集のお知らせ>

 「東京朝鮮高校生の裁判を支援する会」では、会員(個人・団体)を募集しています。

 会の活動には、ミーティングやイベント開催のための会場使用料、チラシやパンフレットの作成費用、事務経費や郵送料など、さまざまな費用がかかります。
 活発に活動を継続し、裁判を支援していくためにも、ぜひともお力添えをいただければと思います。

 年間の会費は1口1,000円です。なお、会員のみなさまには裁判や会の活動に関するニュースを送付させていただきます。

 (申込方法など、会員募集に関する詳細はこちらをご確認ください。)
関連記事

テーマ : 高校生
ジャンル : 学校・教育

東京朝鮮高校生の裁判を支援する会

mushokashien

Author:mushokashien

東京朝鮮高校生の裁判を支援する会のホームページです。会では個人・団体の会員を募集しています。会員募集の詳細についてはこちらをご確認ください。多くの方のご参加・お力添えをお願いいたします。どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
  • イベントのお知らせ (12)
  • 会からのお知らせ (18)
  • イベント実施報告 (8)
  • 裁判に関するお知らせ (35)
  • ヨンピル通信(東京朝鮮高校生裁判ニュース) (20)
  • 月別アーカイブ
    RSSリンクの表示
    リンク