『高校無償化裁判〜249人の朝鮮高校生たたかいの記録』のご紹介

『高校無償化裁判〜249人の朝鮮高校生たたかいの記録』のご紹介

5a8a0c972c85a35345f32315e6d55a47.jpg

 朝鮮学校をめぐる高校「無償化」裁判は、2013年1月に愛知と大阪で始まり、同年8月に広島、12月に九州、翌14年2月には東京でも始まりました。

 本書は、裁判をたたかう249人の朝鮮高校生(当時)に焦点を当て、朝鮮学校が高校「無償化」の対象外となった経緯、各地の裁判の展開、さらに、裁判に関わる弁護士や市民の声を紹介しています。また、日本政府による朝鮮学校に対する差別・弾圧の歴史や、裁判所に提出された訴状や意見書も収録しています。

 高校「無償化」をめぐる裁判を理解するために、朝鮮学校の歴史や現状を知るために、また、裁判勝利に向けた資料としても、ご活用いただくことができます。

 多くの方にお読みいただけることを願っています。
 
 
 
● 主な内容

 無償化裁判って? きほんのQ&A
 第1章 無償化の始まりから省令改悪まで
 第2章 2013年、無償化裁判闘争へ
 第3章 無償化差別と日本社会
 第4章 民族教育をめぐる権利闘争の歩み
 資料 訴状、国連勧告など
 
 
● ご購入希望の方は、イオ編集部まで

TEL:03(6820)0107 FAX:03(5615)4095
E-Mail:order@io-web.net
定価:800円(税別)+送料
ファクス、メールでお申し込みの際は、お届け先の住所、郵便番号、宛名、電話番号、希望部数をお知らせ下さい。
http://www.io-web.net/ad_musyouka/





logo.jpg <会員募集のお知らせ>

 「東京朝鮮高校生の裁判を支援する会」では、会員(個人・団体)を募集しています。

 会の活動には、ミーティングやイベント開催のための会場使用料、チラシやパンフレットの作成費用、事務経費や郵送料など、さまざまな費用がかかります。
 活発に活動を継続し、裁判を支援していくためにも、ぜひともお力添えをいただければと思います。

 年間の会費は1口1,000円です。なお、会員のみなさまには裁判や会の活動に関するニュースを送付させていただきます。

 (申込方法など、会員募集に関する詳細はこちらをご確認ください。)
関連記事

テーマ : 高校生
ジャンル : 学校・教育

東京朝鮮高校生の裁判を支援する会

mushokashien

Author:mushokashien

東京朝鮮高校生の裁判を支援する会のホームページです。会では個人・団体の会員を募集しています。会員募集の詳細についてはこちらをご確認ください。多くの方のご参加・お力添えをお願いいたします。どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
  • イベントのお知らせ (11)
  • 会からのお知らせ (16)
  • イベント実施報告 (6)
  • 裁判に関するお知らせ (33)
  • ヨンピル通信(東京朝鮮高校生裁判ニュース) (15)
  • 月別アーカイブ
    RSSリンクの表示
    リンク