原告の朝鮮高校生2人が意見陳述(速報)

原告の朝鮮高校生2人が意見陳述(速報)

 4月2日(水)、東京朝鮮高校生裁判の第1回期日が行われ、原告の高校生2人が意見陳述を行いました(詳細は後日)。

 春休み中だったこともあり、高校生や大学生の参加が多く、42人の傍聴席に380人以上の傍聴希望があり、抽せんとなりました。

 いよいよ裁判が始まりました。次回期日は「7月2日(水)10:00〜」です。

 やむにやまれぬ気持ちで原告として立った高校生を支えるため、7月2日、東京地裁に集まりましょう。



logo.jpg <会員募集のお知らせ>

 「東京朝鮮高校生の裁判を支援する会」では、会員(個人・団体)を募集しています。

 会の活動には、ミーティングやイベント開催のための会場使用料、チラシやパンフレットの作成費用、事務経費や郵送料など、さまざまな費用がかかります。
 活発に活動を継続し、裁判を支援していくためにも、ぜひともお力添えをいただければと思います。

 年間の会費は1口1,000円です。なお、会員のみなさまには裁判や会の活動に関するニュースを送付させていただきます。

 (申込方法など、会員募集に関する詳細はこちらをご確認ください。)
関連記事

テーマ : 高校生
ジャンル : 学校・教育

東京朝鮮高校生の裁判を支援する会

mushokashien

Author:mushokashien

東京朝鮮高校生の裁判を支援する会のホームページです。会では個人・団体の会員を募集しています。会員募集の詳細についてはこちらをご確認ください。多くの方のご参加・お力添えをお願いいたします。どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
  • イベントのお知らせ (11)
  • 会からのお知らせ (16)
  • イベント実施報告 (6)
  • 裁判に関するお知らせ (33)
  • ヨンピル通信(東京朝鮮高校生裁判ニュース) (15)
  • 月別アーカイブ
    RSSリンクの表示
    リンク